「書く」を武器にメシを食う。

単に書くスキルを上げるのでなく、読み手の「行動変容」を起こすことを目的とする勉強会コミュニティ。

もっと詳しく >

《レポート》11/18(月) プロのWEBライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」を開催しました!

ブログ / レポート

11月18日(月)、福岡県糸島市にてプロのWEBライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」を実施しました。

《開催告知》11/18(月) プロのWEBライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」
【11/17追記】定員に達したため申込み受付を終了しました 来たる11月18日(月)、福岡県糸...

 

当日のメイン講師を、書くメシメンバーでもある“雑食系Webライター” 花野洋介氏が担当。

WEBライターという仕事、ライティングの基本」をテーマに、ご自身の経験談を交えながら、現場感覚あふれるリアルなお話をしていただきました。

 

投影資料もユニークで、マインドマップという整理ツールを使って体系的にまとめられており、参加者の方々からは「シンプルながら全体を把握できるので理解しやすかった」という声も。

《レポート》11/18(月) プロのWEBライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」を開催しました!

こちらのnoteはご本人が書いた当日の振り返り記事です。資料の内容も見ることができます。

【初開催】糸島でライティング講座してきました|花野洋介|note
「雑食系Webライター」の花野洋介です。 昨日、糸島よかとこラボ内で講座を行ないました。 講座終了後にTwitterでもつぶやきました。 参加頂いたのは、ライターやエンジニア、主婦の方など職業も年齢も幅広い方々でした。糸島市在住の方が大半でしたが福岡市からも参加頂きました。 講座の内容はマインドマップにまとめ...

参加者の声

糸島市内でゲストハウスを営み、前原周辺情報をメインに積極的に発信活動をされている野北さんが参加レポートを書いてくださいました。写真つきでとてもわかりやすい。

惜しげも無くノウハウを披露して頂いて、こんなすごいイベントがなんと糸島で開催されている〜!と本当にびっくりしました!

色々話を聞くと、自称Webライターの中には、「納期が守れない」とか「クライアントの要求を理解していない」とか「そもそも文章のスキルが高くない」みたいな人がザラにいるそうです。

そ、そうなんだ・・・

そうなると、クライアントは誰に発注すればいいか、なかなか面倒ですが、ゆえに「しっかりコミュニケーションを取れる人」が重宝されるとのこと。

(中略)つまり、依頼時の要件の確認から、アフターフォローや定期的なコミュニケーションに到るまでの「営業力」が肝心になってきます。
今回は、具体的な花野さんの営業ノウハウもぶっちゃけ教えてもらいましたが、なるほど〜と思う話ばかり!

🔗プロのWebライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」レポート@糸島よかとこラボ(糸島ゲストハウス 前原宿ことのは)

 

参加者の中には現役のプロライターの方もいらっしゃいました。これまで感覚的にやってたライティングが、しっかりと言語化されて整理されたとのこと。

《レポート》11/18(月) プロのWEBライターに学ぶ「糸島ライティング勉強会」を開催しました!実はこれまで、ライティングを人から教えてもらったことってほとんどなくて。フリーライター/編集者として20年ほど仕事をしてきたんだけど、書いた原稿をボロクソに赤字を入れられる経験はさんざんあったんだけど、正面切って「ライティングとは」を学ぶのは初体験だったのですよ。

結果、すごくおもしろかったんですよね。花野さんは原稿の構成を考えるところから実際の執筆に至るまでをすごくシステマチックにやってて、ちゃんと「成果物」を「生産」する、というパターンができていた。その点おれはたいていインスピレーションに頼る派で、これといった型がないタイプ。そりゃ仕上がりやペースにムラが出るよな、と改めて痛感した次第です。

🔗【書く】記事の書き方、人に教えられる?(深水 央 note)

 

Twitterではこんな感想も。クライアントと互いに尊重しあい、いかに対等なパートナーシップを築けるかが重要ですね。

 

糸島でのライティング勉強会は今回がはじめてでしたが、次回開催の要望も複数ありましたので、機会を作りあらためてご案内いたします。